宇宙航空研究開発機構 サイトマップ

TOP > 研究者のみなさんへ > シンポジウム・研究会 > 第30回宇宙環境利用シンポジウム

シンポジウム・研究会

第30回宇宙環境利用シンポジウム

第30回宇宙環境利用シンポジウムを下記の要領で開催致します。本シンポジウムの詳細及び発表申込みの詳細についてはこちらをご確認ください。

今年度は1月19日、20日の2日間にわたってさまざまな分野(物質科学・基礎科学・生命科学など)を一堂に会し開催します。宇宙環境を利用する科学および関連する技術分野について奮ってご発表くださいますようお願いします。

プログラムなどはおってお知らせいたしますが、皆様の積極的なご参加と活発なご議論を期待致します。

詳細

討論主題 「きぼう」科学利用成果の最大化に向けて
〜目指すべき宇宙環境利用科学の在り方
開催日 2016年01月19日(火)、20日(水)
開催場所 宇宙航空研究開発機構・相模原キャンパス
新A棟2F 会議室A(1257)
(〒252-5210 相模原市中央区由野台3-1-1)
http://www.isas.jaxa.jp/j/about/center/sagami/access.shtml
プログラム おってお知らせします。
問い合わせ先
(世話人)
〒252-5210 相模原市中央区由野台 3-1-1
宇宙航空研究開発機構・宇宙科学研究所 稲富裕光
TEL : 050-3362-5180
Fax : 042-759-8808
Email: inatomi@isas.jaxa.jp

発表募集

発表
申込要領
●第30回宇宙環境利用シンポジウムの発表募集要領(PDF)
●SUS30発表申し込みフォーム(excel)

以下宛先まで期限厳守でメールにてお申し込みください。
宛 先:inatomi@isas.jaxa.jp
期 限:2015年12月11日(金)
期 限(延長します):2015年12月21日(月)必着

  • 発表申込は、必ず 1件につき1つのメール で行って下さい。
  • メールの件名は、「SUS30 + 申込者姓(ローマ字)」(例:SUS30 Inatomi)とし、必要事項を記入した「SUS30発表申込フォーム (excel書式)」をメール添付で宛先までご送付ください。
  • 12月24日(木)までに申込受領通知が届かない場合は、Fax 042-759-8808へご連絡下さい。
発表論文
  • シンポジウムの後に発表論文をWeb上で公開します。
  • 発表論文原稿はシンポジウム当日までに提出して頂きます。
  • 原稿の概要は、A4(10pt、二段組)2〜4頁で英文アブストラクトを含みます。
  • 発表論文原稿のテンプレートは発表申込者に送付します。
注意
  • ポスター発表がありません。口頭発表のみとなります。
  • すべての申込発表題目をプログラムに含めないこともあります。
  • 発表論文の著作権は、宇宙航空研究開発機構(JAXA)に帰属させていただきます。ただしこれは、発表論文の著作権に関して第三者による悪用を避け、またデータ検索などの目的のために発表論文をJAXAが提供するためにとられる措置です。原著者が他の出版物などに論文のすべてあるいはその一部を用いることは自由であり、JAXAに使用の許諾などを求める必要はありません。