宇宙航空研究開発機構 サイトマップ

TOP > 研究者のみなさんへ > シンポジウム・研究会 > 宇宙利用シンポジウム(第25回)

シンポジウム・研究会

宇宙利用シンポジウム(第25回)

主催:日本学術会議 総合工学委員会
共催:宇宙航空研究開発機構・宇宙科学研究本部

宇宙を利用する科学の諸分野での成果を研究者のあいだでひろく討論する場として、日本学術会議・総合工学委員会とJAXA宇宙科学研究本部が宇宙利用シンポジウムを開催します。

全国の科学者の提案をうけてこの分野の研究をすすめるために、JAXA宇宙科学研究本部において研究班・ワーキンググループが組織されています。科学者が宇宙に関連する研究計画を提案し、関連の研究者と議論することにより、宇宙への科学としての要望をまとめたり、研究の方針や戦略を策定するのに、宇宙利用シンポジウムは大きな役割をはたします。あらたに研究班・ワーキンググループを提案するにはこのシンポジウムでの課題の提起が強くのぞまれます。

国際宇宙ステーションでの日本の実験運用利用が開始されて科学的な成果があげられつつあります。一方で、宇宙基本法による新しい宇宙開発体制が整えられようとしています。微小重力や圏外環境など宇宙を利用する科学とその周辺の現況について情報を共有し、それぞれの研究分野の学術的意義がたしかめられ、将来展望がひろく研究者の間で論議されることを期待します。

詳細

討論主題 国際宇宙ステーションなどによる宇宙を利用する科学の展開と
宇宙基本法による宇宙開発新体制
開催日 2009年1月14日(水)〜15日(木)
開催場所 〒229-8510 相模原市由野台3-1-1
JAXA宇宙科学研究本部 相模原キャンパス
発表申込 申込は締め切りました。
e-mailによる発表の申込みをされた方で、受領したむねの返信を受け取っていない場合には、JAXAのメールサーバーのフィルターにより非受信通知の配信もなされていないことがあります。発表が受領されているかご確認ください。