研究教育職員(2017年11月1日現在)

氏名 稲富 裕光 研究主幹
Yuko INATOMI
教授
学位 博士(工学)(東京大学、1992年)
研究テーマ

物質の相転移のダイナミクスとメカニズムを解明するために、結晶成長機構や熱物性に関する基礎的研究を行っています。
一般に流体を介した相転移の場合、熱・物質輸送過程は重力の影響を受け、相界面近傍の現象解析を困難にしています。
そこで、微小重力環境や電磁場、超音波などの利用により熱物質輸送を制御し、かつ相界面における構造変化や外部場応答を非接触かつリアルタイムで計測する装置群を開発してきました。

査読付論文リスト(JAXAリポジトリ収録分)

自己紹介

雪の結晶、宝石や鉱物に代表されるような結晶の形の美しさ、不思議さに惹かれてこの分野に関わって来ました。