研究教育職員(2017年11月1日現在)

氏名 戸田 知朗 准教授
Tomoaki TODA
学位 工学博士(東京大学、1999年)
研究テーマ

次世代深宇宙通信システムの研究を行っています。X帯、Ka帯、そして光波帯の通信技術の宇宙での実用化、センシング技術への応用などを含みます。金星探査計画Planet-C以降の全ての深宇宙探査で標準に採用されるX帯トランスポンダは最初の成果の1つです。トランスポンダへのKa帯機能の追加と次世代深宇宙局通信システムの実用化が次の課題となります。

要素デバイスの技術研究も推進しています。集積化に代表されるデバイス技術の水準は技術力の質を決める価値があるからです。半導体、圧電材料などをもとに発振子、フィルタ及び派生技術としてのセンサーをインハウスで開発し、深宇宙通信システムの質的向上を目指しています。

査読付論文リスト(JAXAリポジトリ収録分)

自己紹介

「光」のあやなす世界に魅了されて研究者の道に踏み入りました。宇宙通信は電波が技術の主役ですが、周波数を一飛びすれば光の世界はすぐそこです。光の世界へ一歩、一歩近づいています。