研究教育職員(2017年11月1日現在)

氏名 橋本 樹明 教授
Tatsuaki HASHIMOTO
学位 工学博士(東京大学、1990年)
研究テーマ

人工衛星、惑星探査機の姿勢や軌道を制御するシステムに関して、それに使用されるセンサ、アクチュエータなどの装置の開発研究と、それらを使用して目的を達成するためのシステム構成の研究、制御アルゴリズムの研究などを行っている。最近では、搭載カメラ画像を用いた探査機の自律的な航法誘導制御の研究に興味の中心があり、「はやぶさ」小惑星探査プロジェクトや、将来の月惑星着陸探査計画に参画している。
また、搭載精密観測機器に影響を与えない、低振動擾乱のリアクションホイールや非機械式ジャイロの開発研究、大気球を用いて高度40kmから落下させる無重力実験装置の開発研究、複数衛星を編隊飛行させるときの相対位置制御の研究などを行っている。

査読付論文リスト(JAXAリポジトリ収録分)

自己紹介

電気工学科出身。学生時代は新幹線のモータ制御の研究をしていた。趣味は、鉄道(特に電車)の研究、写真撮影、熱帯魚飼育。宇宙開発と関係無いように見えるが、意外と共通点は多い。

研究室web pageに詳しい紹介があります。