研究教育職員(2017年11月1日現在)

氏名 高木 亮治 准教授
Ryoji TAKAKI
学位 工学博士(東京大学、2001年)
研究テーマ

惑星探査機、再使用型宇宙機などの空力特性に関すること。一般に計算流体力学(CFD)と呼ばれるが、高速計算機を用いて流体現象の数値シミュレーションを行っている。従来から数値シミュレーション技術および並列計算機の高度利用技術に関する研究を行っており、現在は宇宙航空研究開発機構で行われているプロジェクトの具体的な課題に対して実問題としての適用を試みている状況である。将来的には宇宙機の性能向上および信頼性向上に寄与したい。

査読付論文リスト(JAXAリポジトリ収録分)

自己紹介

宇宙航空研究開発機構発足を機に旧航空宇宙技術研究所から宇宙科学本部に異動して来ました。これまでの航空に関する経験と知識が宇宙往還機や惑星探査機の開発に役立つと考えています。趣味はテニス、読書(SF、歴史物)と紙飛行機などなどです。