研究教育職員(2017年11月1日現在)

氏名 井筒 直樹 助教
Naoki IZUTSU
学位
研究テーマ

気球による科学観測や実験を行うために必要となる様々な工学的課題、気球を長時間飛翔させることや制御性を増すために必要となる次世代技術の開発、地球以外の惑星や衛星に気球を浮遊させ長期間の観測を行うための気球システムの研究。

自己紹介

最初は、流体力学に関する基礎的な研究や風洞実験等に従事していましたが、ある時より大気球実験に携わるようになり、そのもどかしさにとりつかれました。気球は古来より存在しているため、そのふるまいはよく知られていると思われがちですが、実は、気球工学は流体工学・熱工学・航空学・気象学等の広範囲な領域にわたる総合工学であり、非常に奥の深いものです。