研究教育職員(2017年11月1日現在)

氏名 大槻 真嗣 助教
Masatsugu OTSUKI
学位 工学博士(慶応義塾大学、2005年)
研究テーマ

月・惑星表面を探査するロボットの研究に従事しております。主に、高重力惑星表面を移動探査するロボットの誘導・制御、探査機用マニピュレータの運動と振動の制御、微小重力天体に接触する探査機のダイナミクスに関する研究を行っております。宇宙に限りませんが、ロボットを思い通りに動かすには様々なレベルで制御を導入する必要があります。そのように複雑な制御系とシステム全体を容易に管理するために、システムズエンジニアリングについても現在修行中です。

査読付論文リスト(JAXAリポジトリ収録分)

自己紹介

大学での研究生活が始まり、宇宙ロボットの研究を1年半行った後、振動制御の世界に飛び込みました.当初、動作中にあるエレベータのロープが様々な周波数で揺れるのが制御装置により抑制されることに興奮を覚えておりましたが、その後大きなFAロボットをいかにして揺らさないで動かすかということにも注力しました。そして、システムの生命化について悩まされること1年、現在は宇宙ロボットの研究に戻り、文化・風土の異なる地で悪戦苦闘(争いごとは嫌いです)する日々を過ごしております。私の基本性格が×で面倒くさがり屋なためか、日々の食生活の改善と運動を心がけているにも関わらずなかなか体重が減りません。目標体重65kgを5年間で達成するプロジェクトを現在計画中です。痩せるということは研究以上に大変です。