研究教育職員(2017年11月1日現在)

氏名 尾崎 正伸 准教授
Masanobu OZAKI
学位 理学博士(京都大学、1997年)
研究テーマ

宇宙空間でのプラズマの生成や発展、粒子加速などに興味を持ち、これを観測する為の検出装置とそれを載せる為の人工衛星の開発を行なっています。

査読付論文リスト(JAXAリポジトリ収録分)

自己紹介

物理現象の研究よりも、それを観測する為の装置やソフトウェアの開発に携わっている時間の方が圧倒的に長いです。おかげで期せずしてそちらの方のスキルばかりが上がっているように思います……。