研究教育職員(2017年11月1日現在)

氏名 橋本 博文 准教授
Hirofumi HASHIMOTO
学位 工学博士(東京大学、1995年)
研究テーマ

将来、人間が宇宙で暮らすときに必要な技術とアストロバイオロジーを主な研究テーマにしています。

人間が宇宙で長期間生活するためには、資源の再利用や食料の自給が必要になりますが、これらに関連して植物や動物の低圧耐性を調べています。

また、現在、生命の起源と宇宙との関わりを調べるアストロバイオロジーの宇宙実験の立案、設計のサポートをしています。宇宙で生命が往来する可能性 を検証する国際宇宙ステーション「たんぽぽ」ミッションにも参加しています。

私が生きている間に、ふつうの人(私を含む)が宇宙に行けることを目標に、がんばっていきたいと思っています。

査読付論文リスト(JAXAリポジトリ収録分)

自己紹介

子供の頃から、宇宙や天文が大好きで、将来は天文学者かロケットの技術者になることを夢見ていました。勉強を進めるうちに、実際に自分が宇宙へ行くことを考えた場合、問題となる宇宙環境の特徴、真空、無重力、放射線について、よく知ることが重要であることがわかり、研究テーマにしてきました。

でも、研究が忙しくて本来好きな星を見に行く機会が減るのは悔しいので、がんばって流星群は見に行くようにしています。2001年のしし座流星群は、本当にすばらしかったです。生きていて本当によかった。